IFP のプレゼンテーションの特性を向上させる能力の秘密

2016.09.30 by 

BenQ のインタラクティブ・フラットパネル(IFP)の各種ラインアップなどのデジタル表示デバイスとビジュアル技術の進歩が講演や会議の方法を日々変革しています。ただし、進歩によって、さらに良い体験に対する需要が生まれるため、ディスプレイ市場をリードするブランドである BenQ は IFP の新しい製品ラインを導入することで、スマートな教室と企業におけるプレゼンテーションの特性をさらに向上させていきます。

優れたオーディオビジュアル体験を得るためのスピーカーの再配置

IFP の新しい製品ラインが高品質のサウンドを提供できるようにするため、BenQ の工業デザインチームは、オーディオスピーカーを前面に配置し直して、完璧な音響伝送とオーディオ性能を実現しています。新しい前面オーディオスピーカーにより、プレゼンテーションのプレゼンターと聴衆は優れたオーディオビジュアル体験を得ることができます。

その結果、プレゼンテーションのプレゼンターと聴衆は優れたオーディオビジュアル体験を得ることができます。

簡単でありながら熟慮されたペントレイのデザイン

ペンの配置と形状は、市販の既存の IFP の多くのユーザーが直面しているもう 1 つの課題です。多くの IFP では、ペントレイの場所が固定されています。これは、会議中や講演中にペンを置いて移動する必要があるプレゼンターにとって不便です。さらに、IFP 用の多くのインタラクティブペンの磁気特性により、ペンが画面から消えたり、表示が乱れたりすることがあります。

Cheng とそのチームは、これらの課題の解決に真剣に取り組みました。まずオーディオスピーカーとペントレイを完全に統合しました。この新しい外装で、以前は 2 つに分割されていたコンポーネントを非常に機能的で美しい 1 つのパッケージにまとめることによって、BenQ の IFP のデザイン性が向上します。これは、市販されている他の IFP が達成できなかった点です。ペントレイは、プレゼンテーション中にペンを置く際に、ペンがペントレイから落ちないように入念に計算された角度の曲線を用いて設計されています。

チームは、ペンがテーブルから転がり落ちたり、ペントレイから跳ねて飛び出したりする心配がなく、しっかりとペンを保持できるようにするため、新たに三角形の軸を採用しました。

煩わしさを取り除き、さらに磨きをかける

Cheng は、IFP の美しい色が表示されるコンテンツより強くならないことの重要性を理解していました。そこで、慎重に画面のフレームに繊細な黒を選択し、スピーカーとペントレイに落ち着いたグレーを選択しました。

真にスムーズなプレゼンテーション

I/O ポートとボタンの元の位置がプレゼンテーション中に不要な混乱を招くことに気づいた Cheng は、ボタンを画面の右下端にそのまま残して、I/O ポートを IFP のそれぞれの側面に配置することにしました。これにより、複数のコードが画面からはみ出るという美的な問題や I/O ポートとボタンが近すぎるために発生していた周辺スペースの問題の両方が解決されます。フロントボタンの変更により、IFP の使いやすさ、プレゼンテーションのペースの制御の容易さがさらに向上し、プレゼンターの操作がよりシームレスになります。

Cheng は、シンプルでも効果的なデザインを維持することを目指し、このような微妙でも熟慮された新機能がプレゼンテーションにどれほどの違いをもたらすかをユーザーが理解する瞬間を創造したいと望んでいます。最後に、Cheng はユーザーがプレゼンテーション中にこのような洗練された機能のメリットを享受できることを望んでいます。

Need help?

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせはこちら

FAQ

お問い合わせの多い質問はこちらから。

FAQを見る

ダウンロード

最新のソフトウェア、マニュアル、カタログはダウンロードはこちらから。

ダウンロードページへ進む