レーザーブームを捉える:教育分野における長寿命と高画質

2017.01.13 by 

最小限のメンテナンスで高画質を実現するソリューションに対する教育現場の需要の高まりにより、プロジェクター市場のグローバルなトレンドがレーザー光源に向かっていることは明白です。Infocomm では、教育分野における短焦点レーザー投影に対する高い需要が示されています。 短焦点レーザーは、以前は展示や大会場の光源としてのみ使用されており、学校でのシェア拡大には今後数年かかると考えられていました。

最適な色度性能

強力な BlueCore レーザーの高出力を活用するために、色純度をこれまでにないレベルまで高めるデュアルカラーホイールが実装されています。RGBY カラー(赤色、緑色、青色、黄色)の理想的な混合および構成における当社の専門技術を組み合わせた BenQ レーザープロジェクターは、通常のランプベースのプロジェクターよりも豊かな配色と鮮やかな画像を実現します。さらに、レーザー光プロジェクターは色劣化に対する安定性も優れており、時間を経ても一貫した視覚性能を発揮します。そのため、あらゆる教室や学校に最適な学習支援ツールとなります。

追加コストなしでこれまでにない耐久性

すべての BenQ BlueCore レーザープロジェクターは、平均2万時間のメンテナンスフリー動作が保証されているため、ランプの交換や維持費を大幅に節約できます。輝度劣化の問題を考慮すると、レーザー光ユニット自体の優れた寿命は学校にとって大きなメリットになり、最適な投資と環境を意識した選択が確実に実現されます。

Need help?

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせはこちら

FAQ

お問い合わせの多い質問はこちらから。

FAQを見る

ダウンロード

最新のソフトウェア、マニュアル、カタログはダウンロードはこちらから。

ダウンロードページへ進む