Instrument、Jamboard を使用してアイデアを取得・共有

2017.10.02 by 

ブレインストーミングの方法は、人によって異なります。デジタルエージェンシー Instrument のシニアストラテジストである Avi Couillard は次のように語ります。「アイデアについて考える人もいれば、チームメンバーと対話する人もいれば、自分の思いどおりに調査する人もいます」 Instrument のような政府機関では、インスピレーションはいつでもどこでも浮かんできます。

Instrument のクリエイティブチームは、Google などのクライアント向けの大規模なアイデアにブレーンストーミングを導入して実行するための初期テストの一環として、10か月間 Jamboard を使用しています。その過程で、チームは創造のプロセスに注目すべきシフトが起こっていることに気づきました。

このシフトおよび Jamboard によってチームのブレーンストーミングの手法がどのように変化したかについて、Instrument のクリエイティブチームのメンバーにインタビューしました。

Jamboard 導入前後のブレインストーミング
Instrument の Avi および同僚にとって、昨年までのブレインストーミングは違っていました。「以前は、ホワイトボードに書かれた読みにくいメモをスプレッドシートに置き換える作業がありました」と Avi は言います。Avi の同僚の UX イラストレーターである Sheri Smith は笑いながら言います。「あの手書きはだいたい私です」。

チームのメンバーが会議を終えると、たくさんのアイデアが他のデザイナー、イラストレーター、アニメーターに割り当てられます。「そのプロセスには手間がかかり、創造性が損なわれることもありました」と Avi は言います。

今は、まだ十分に練られていないアイデアを解読するのではなく、Sheri が述べられたアイデアを Jamboard に直接スケッチすることによって概念を視覚化できるようになりました。Avi と Sheri は、遠隔地の同僚もブレインストーミングのセッションに招待しています。他のデザイナーまたはプログラマは、Jamboard の Hangout を使用して会議に参加するか、作業の PDF バージョンを受け取るか、または携帯電話、タブレット、コンピュータに「ジャム」を表示して、その場で概念を検討できます。


「Jamboard によって、クリエイティブな指示を別のチームのために変換して伝達する作業が減り、アイデアに焦点を絞れるようになりました」
- Avi Couillard、Instrument のシニアストラテジスト


「Jamboard によって、クリエイティブな指示を別のチームのために変換または割り当てることが少なくなり、アイデアに焦点を合わせることができるようになりました」と Avi は語ります。チームは、会議の終了後もアイデアについての作業を続けることができます。「「ジャム」のアイデアは Google Drive に保存されるため、チームメンバー全員が元のアイデアを取得できます。これにより、チーム全体がこれにアクセスできるようになり、アイデアを次々に追加して改善できます」 作業が完了すると、チームは、最終成果を Slides プレゼンテーションに追加して、内部チームやクライアントと共有して再確認できます。

あらゆる場所からすべての人がアイデアを提供
Jamboard を使用すると、従来は「クリエイティブ」と見なされていなかった人々も含めたより多くのチームメンバーが、早い段階からクリエイティブプロセスに参加できます。シニアプロデューサーの Andrew Barden は次のように語ります。「Jamboard は、ブレインストーミングを民主化します。「私はクリエーターではない」と考えるのは簡単ですが、それは間違っています。アイデアはどこからでも生まれ、プロセスの早い段階で反すうすることによって、最良の成果が得られます」

「Jamboard は、ブレインストーミングを民主化します。アイデアはどこからでも生まれ、プロセスの早い段階で反すうすることによって、最良の成果が得られます」
- Andrew Barden、Instrument のシニアプロデューサー


Jamboard は、組織が製品を公開する方法にも影響を与えます。完成製品を「盛大」に発表するのではなく、他の事業部やクライアントがクリエイティブチームの延長線上にあるようになります。構想の初期段階から参加するチームメンバーが多くなると、彼らが最終結果に対する思い入れが強くなる可能性が高くなります。「Jamboard を使用して、早い段階におおまかなスケッチや未完成の作品をクライアントと容易に共有できるようになりました」と Sheri は語ります。「でも、クライアントはそれを喜んでいます。つまり、描いているところを見て、絵を買うようなものです。店に飾られた完成作品を買うより価値があります」

「それは、描いているところを見て、絵を買うようなものです。店に飾られた完成作品を買うより価値があります」
- Sheri Smith、Instrument の UX イラストレーター


組織が Jamboard を使い始める方法の詳細については、こちら をご覧ください。

Need help?

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせはこちら

FAQ

お問い合わせの多い質問はこちらから。

FAQを見る

ダウンロード

最新のソフトウェア、マニュアル、カタログはダウンロードはこちらから。

ダウンロードページへ進む