効果的なブレーンストーミングによって、素晴らしいアイデアを引き出すための 7 つのヒント

2017.10.03 by 

ブレーンストーミングは、マーケティング世界のあらゆる業務の大きな部分を占めます。新鮮なアイデアは常に必要ですが、毎回同じ方法を使用する必要はありません。ブレーンストーミングが新鮮味に欠けた同じことの繰り返しになってしまった場合、チームを活性化するために新しい手段やツールを探す時期です。次の 7 つの方法を試して、ブレーンストーミングのセッションの効果を高めてください。

1. コラボレーションに他のメンバーを招集する
毎回同じメンバーでブレインストーミングを行うと、同じアイデアで終了することになります。それぞれの会議に異なるメンバーを招待することに意味があるのはそのためです。新鮮な視点を得るために、他の部署と接触してください。Google Jamboard のようなデジタルホワイトボードを使用すれば、コラボレーションする参加者と実際に同席する必要さえありません。Hangouts セッションを設定して、チームが広い地域に散在する人々と接続できるようにするだけです。新しいアイデアを聞いたり、既存のアイデアを編集するために待つ必要はありません。Google Jamboard は、Hangouts だけでなく、G Suite 全体とシームレスに統合されているため、すでに G Suite を使用している企業にとって最適なデジタルホワイトボードです。

2. すべてのアイデアが歓迎されることを明確にする
必ずしも素晴らしいアイデアではない場合も含めて、従業員がためらわずにアイデアを発言できるようにします。悪いアイデアを不名誉なことと見なすと、人々は参加をためらうようになります。すべてのアイデアに同じ時間と配慮を与える必要があるという意味ではありません。採用できないことが即座に判明したアイデアに対しては、それが悪いアイデアであると叫ぶのではなく、その理由を説明して先に進みます。このようにして、時間を浪費せずに従業員のやる気を維持できます。

3. セッション時間を短くする
創造力は短期間で枯渇する傾向があり、ブレーンストーミングに最適な時間は 30 分であると専門家が述べている理由はそこにあります。短時間のブレーンストーミングセッションをいくつかスケジュールし、それぞれの会議からアイデアを組み合わせることができることを覚えておいてください。Google Jamboard では、すべての情報が Google Drive に直接保存されるため、これを簡単に実行できます。つまり、毎回ホワイトボードを消去して、最初からやり直す必要はありません。より短時間のブレーンストーミングセッションをより頻繁に開催できます。

4. 全員が会議の準備をする
従業員が事前に準備すると、30 分以上の時間をかけずに生産性を向上できます。参加者には数日の準備期間があるため、会議の議題について詳しく調べて、何らかのアイデアを持って来るように奨励します。これにより、セッションの開始後すぐに作業に入ることができます。

5. コラボレーションを奨励する
一般的なブレーンストーミングセッションでは、主にホワイトボードおよびそれに書き込んでいる人に焦点を合わせ、参加者はセッションリーダーにコメントを述べます。ただし、会議の参加者全員が互いにアイデアを述べ合うように奨励すると、創造力を強化できます。紙に 3 つのアイデアを書き留めるように参加者に依頼し、その紙を他の参加者と交換して、それらのアイデアの上に積み上げることができるようにします。従来は、この作業に紙の切れ端を使用しましたが、Google Jamboard ではデジタル付箋を追加できるため、ボードに新しい付箋を追加してアイデアを出すように依頼するだけです。Google Jamboard では、手書き文字をだれでも読むことができるテキストに変換できるため、手書き文字を読むことができないことを心配する必要はありません。

6. チームの参加をテキストのみに制限しない
視覚的な素材を使用したほうがアイデアが出る人もいます。そこで、画像、カラー、および注目を引く語句の修飾を使用してアイデアを出すように奨励します。Google Jamboard を使用すると、クリエイティブな描画ツール、形状認識機能、ステッカー、任意のスマートデバイスから画像を追加する機能などの直感的なコラボレーションツールがあるために、これを簡単に実現できます。このすべての機能によって、究極の直感的な体験が実現され、アイデアを文字で表現することが得意な人も視覚的に表現することが得意な人も含めて、すべての参加者がデジタルホワイトボードを使用して簡単にブレインストーミングできるようになります。

7. セッションの場所を変更する
会議を常に同じ部屋で開く必要はありません。実際に、創造性を向上するには、たまに場所を変更する必要があります。別の部屋で会議をするか、または社外で会議をすることもできます。Google Jamboard はローリングスタンドで設置できるため、場所を問わず柔軟に対応できます。Google Jamboard はタブレットやスマートフォン向けの無料アプリに接続できます。

以上のヒントを活用する準備ができている場合は、最初に正しいツールがあることを確認します。コラボレーション用デジタルホワイトボードを使用すると、あらゆるアイデアを蘇らせることができます。今すぐ Google Jamboard について確認してください。

Need help?

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ

私たちがお手伝いさせていただきます。

お問い合わせはこちら

FAQ

お問い合わせの多い質問はこちらから。

FAQを見る

ダウンロード

最新のソフトウェア、マニュアル、カタログはダウンロードはこちらから。

ダウンロードページへ進む